プラントエンジニアリング部

<主な業務内容> 各種電気・計装工事

生産性能力の向上を目指して プラントエンジニアリング部では、電気、ガス、水などや化学製品、食品、医療品などを製造する産業プラントで、電気・計装工事を行い、日本の素材産業などの製造に貢献しています。

産業プラントでは、監視・測定・調整などを自動化することで、業務プロセスの効率化が求められています。

プラントエンジニアリング部では、このようなニーズに応えるため、システム制御部と連携して維持管理に必要なオペレーターの少人数化を可能にするプラントの自動運転化を提案しています。