企業情報

テックフクナガは、電気工事を主な生業として1980年に福永電設として設立され、2020年で40周年を迎える会社です。
変電所、発電所の自動化工事を行う中で電気制御技術の面白さを知り、制御盤の設計製作から現地での配線工事を行い、試運転、調整まで行う会社となりました。
製造業は、国際競争のなかでコストを下げるために人件費の安い海外への移転が進められ てきました。
しかしその国の人件費が上がるにつれ、次の移転先を検討するという悪循環に陥り、長期的にはコスト削減にならないのでは、という見方もあり、国内への回帰が検討されはじめています。
国内回帰した製造業が国際競争に負けない為には、人の代わりとなる安心・安全な自動制御が必要なのです。
テックフクナガは、自動制御工事を通じて日本の製造業に 貢献したいと日々努力を続ける会社です。

経営理念

1.常にお客様の満足度を意識し、共に最適な設備を構築することで産業界の繁栄に貢献します。
2.全従業員の物心両面の幸福を追求します。
3.法令を尊守し、公正で透明性の高い企業活動を行います。

行動指針

いかなる困難や無理難題にもプロとして勇気を持って挑戦し、それを乗り越える。
つらく苦しいだろうけども、乗り越えた先のお客様の笑顔と達成感を楽しむ。

会社概要

商号 テックフクナガ株式会社
所在地 〒721-0923
広島県福山市大門町野々浜1344番地
TEL 084-946-4366
FAX 084-946-4369
設立 1980年5月
資本金 3,100万円
従業員数 32人(2020年現在)
役員 代表取締役会長 小川良夫
代表取締役社長 髙柿英治
取締役     福本邦人
取締役     三ヶ山喜代司
取締役     二神善則
監査役     宗田博之
主要取引銀行 中国銀行 広島銀行
建設業許可 電気工事業・機械器具設置工事業
(広島県知事許可(般-27)第18595号平成27年10月5日)
労働者派遣事業許可証 派34-300710
事業内容 ■ FAエンジニアリング部
半導体工場・液晶工場等の工場内製品搬送保管システムの施工
機械組立・電気計装配線工事・運転調整・メンテナンス

■ システム制御部
各種制御システムの設計・製作及び機内配線工事
自動制御盤・監視盤・計装盤の設計製作
計装工事・試運転調整・現地改造

■ プラントエンジニアリング部
各種プラントの電気・計装工事設計施工メンテナンス
関連会社 台湾福永電設股份有限公司
搬送設備の施工(機械組立・電気計装工事)
主要取引先 村田機械株式会社
株式会社ダイフク
第一施設工業株式会社
日東電工株式会社
株式会社クボタ
野村マイクロ・サイエンス株式会社
株式会社日立プラントメカニクス

沿革

1980年5月 資本金150万円をもって福永電設株式会社を福山市手城町に電気工事業として設立
1983年8月 資本金を300万円に増資
1985年4月 資本金を600万円に増資
1985年7月 福山市西新涯町に社屋新築し移転
1986年4月 資本金を900万円に増資
1987年9月 資本金を1,700万円に増資
1989年12月 工場を新築し、制御盤製作部門を発足
1999年1月 福山市大門町に社屋、工場を新築し移転
2006年7月 社名をテックフクナガ株式会社とする